震災法律相談Q&A

2011年3月11日に起きた地震や津波に遭われた方々の力になれればと思います(弁護士法人杜協同)

借地借家の問題

借地上の建物の流失

Q:借りた土地の上に家を建てて生活していたのですが、今回の地震による津波で家が流されてしまいました。 契約書には、地震またはそれによる津波により建物が滅失した場合には借地権は消滅するという特約がありました。 借地権はなくなってしまうのでしょう…

借家の滅失

Q:住んでいた借家が今回の地震で倒壊してしまいました。 賃貸借契約はどうなりますか。 A:賃借家屋が地震等で滅失した場合には、賃貸借契約は履行不能により終了するのが原則です。 この場合、賃貸人と賃借人はそれぞれ契約上の義務を免れ、敷金や保証金を…

被災建築物応急危険度判定制度

Q:昨日、市の災害対策本部から来た方が、私の住宅の外観を見ていき、大丈夫だということで緑色のステッカーを貼っていきました。どういう制度なのですか。 A:被災建築物応急危険度判定というものです。 市町村の災害対策本部が、専門家を派遣して被災した…

借家の修繕費用

Q:今回の地震により住んでいる借家が損壊しましたが、修理をすればなんとか住むことはできると思います。 家主に修理をしてもらうことができますか。 A:賃貸人は、賃借物の使用及び収益に必要な修繕をなす義務を負うとされています(民法606条1項)。 しか…

借家からの退去

Q:住んでいた借家が地震で一部損壊しました。 余震もあって怖いので、一時的に別の場所に避難しようと思っています。 建物が壊れたために住めなくなったのだから、家賃は払わなくてもいいですよね。 A:いえ、この場合は賃料支払義務が生じてしまうおそれが…