震災法律相談Q&A

2011年3月11日に起きた地震や津波に遭われた方々の力になれればと思います(弁護士法人杜協同)

2011-03-28から1日間の記事一覧

採用内定の取消し

Q:震災の影響で今春採用予定者の内定取消しが多いようです。 当社も震災の影響を受けて売上が大幅に減少しており、今春採用予定者の内定取消しも検討しています。 A:採用企業側は、震災が起きたからといって、自由に内定取消しができる訳ではありません。 …

震災と労災

Q:従業員が業務時間中に津波に巻き込まれてしまいました。労災として扱われますか。 A:業務災害として労災の認定を受けるためには労働者のケガや死亡が「業務上」生じたものであること、すなわち業務とケガ等の間に一定の因果関係があること(業務起因性の…

借家の修繕費用

Q:今回の地震により住んでいる借家が損壊しましたが、修理をすればなんとか住むことはできると思います。 家主に修理をしてもらうことができますか。 A:賃貸人は、賃借物の使用及び収益に必要な修繕をなす義務を負うとされています(民法606条1項)。 しか…

借家からの退去

Q:住んでいた借家が地震で一部損壊しました。 余震もあって怖いので、一時的に別の場所に避難しようと思っています。 建物が壊れたために住めなくなったのだから、家賃は払わなくてもいいですよね。 A:いえ、この場合は賃料支払義務が生じてしまうおそれが…

貨物運送の問題

Q:私は小さな運送会社を経営しています。 今回の地震の際も1台のトラックの行き先が津波によって道が分断されてしまいました。 回り道は山沿いで危険です。どうすべきでしたか。 A:運送契約は荷物を目的地まで届ける内容ですが、今回の地震のような場合は…